お役立ちTIPS

  • >
  • >
  • 鳥取県では工事情報共有システム(ASP)活用工事増加!勉強会も充実しています

鳥取県では工事情報共有システム(ASP)活用工事増加!勉強会も充実しています

鳥取県では多くの工事にて工事情報共有システム(ASP)の活用が増えています。

 

工事情報共有システム(ASP)を知りたい方はこちらもどうぞ

 

鳥取県 ASPの対象工事

予定価格8千万円以上の鳥取県工事は、工事情報共有システムの利用を原則としています。

ASP導入状況 電子納品・情報共有ガイドライン
対象工事(金額など) 予定価格8千万円以上の工事
対象部署 県土整備部
開始時期 平成28年7月1日以降起工決裁分から適用
その他特記事項 県土整備部以外の発注工事でも受発注者協議によりご利用頂けます。

 

鳥取県 対象ASPシステム

使用するシステムの決定については、受発注者協議により決定するものとしています。原則として、「工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件(Rev4.0)」を満たしているシステムが前提とされています。
弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」は、国土交通省 工事情報共有システム機能要件(Rev.5.1)に対応しています。
鳥取県では工事情報共有システムで利用する工事帳票は、国土交通省様式も使用可と定められています。

 

また、鳥取県工事にて工事情報共有システムを利用した電子データは電子納品することを基本としています。

電子納品の際に紙でやり取りした書類をデータスキャンする作業は大変ではありませんか?
情報共有システムで書類を常に電子化して管理しているため、電子納品や検査時の業務工数が削減されます。

 

鳥取県 ASPの導入発注機関実績

鳥取県において280件以上のお客様に弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」をご利用いただいております。

発注事務所

  • 鳥取県土整備事務所
  • 八頭県土整備事務所
  • 中部総合事務所
  • 西部総合事務所 日野振興センター 日野県土整備局
  • 西部総合事務所 米子県土整備局
  • 鳥取港湾事務所
  • 農林水産部 東部農林事務所
  • 生活環境部
  • 企業局

ご利用頂いた約50パーセントの工事が情報共有システムの対象外の工事であり、施工会社の提案でご利用いただいております。
 

鳥取県での活用事例

鳥取県 株式会社興洋工務店様 導入事例

鳥取県 吉田建設株式会社様 導入事例

初めてでも安心 セミナー・勉強会

2018年2月1日掲載 日刊 建設工業新聞より

初めてのご利用の方でもご安心頂けるよう、受発注者双方にセミナーや集合研修を実施しています。
受発注者双方が集まって開催される技師会交流会や技師会研修会のテーマとして、受発注者間情報共有システムを取り上げて頂き、弊社のシステムを用いて実際にご自身で運用開始する前から体験する場を設けて頂いております。
ガイドライン制定後から建設技術センターの研修も含め、受発注者双方が体験できる場があり、操作に慣れていただきやすい環境があります。
お客様のご要望に応じて開催しておりますのでお気軽にお声掛け下さい!

 

鳥取県の販売パートナーご紹介

導入に関するご相談などは下記の販売パートナーへお問い合わせください。

株式会社キャルコン

〒683-0804 鳥取県米子市米原5丁目10番20号
TEL:0859-21-1240 FAX:0859-21-1241
E-mail : cals@calcon.co.jp

 

株式会社シー・アンド・エヌネクスト

〒683-0008 鳥取県米子市車尾南1丁目16番33号
TEL:0859-32-8626 FAX:0859-32-8627

 

導入相談や無料デモンストレーションなど
まずはお気軽にフォームからお問い合わせください!
お見積り 導入相談 デモお申込み