お役立ちTIPS

福岡市では2019年4月より工事情報共有システム(ASP)の試行が始まりました!

今回は「福岡市」における工事情報共有システム(ASP)の動向をご紹介します。

国土交通省や県工事では、工事情報共有システム(ASP)が活用され現場における生産性向上には欠かせないツールとなってきました。
その中で、市が発注する工事においても工事情報共有システム(ASP)の試行が続々と始まっています。
福岡市では2019年4月より工事情報共有システム(ASP)の試行が始まりました。

 

工事情報共有システム(ASP)について詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

 

福岡市 ASPの対象工事

土木工事がASP対象工事です。加えて、採用する積算基準においてシステムに係る費用が含まれている工事と定められています。

ASP導入状況 福岡市 土木関係の基準類 8.情報共有システム(ASP)
対象工事(金額など) 土木工事が対象です。加えて、採用する積算基準においてシステムに係る費用が含まれている工事と定められています。
開始時期 2019年4月より試行開始
その他特記事項 受発注者協議によりご利用頂けます。

 

 

福岡市 ASPの対象書類

使用するシステムの決定については、受発注者協議により決定するものとしています。原則として、福岡市様式による工事帳票の作成が可能なシステムが前提とされています。

弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」では、打合せ簿(様式2-1)、協議書、工事履行報告書、通知書など福岡市様式の工事帳票に対応しています。
 

電子納品の際に紙でやり取りした書類をデータスキャンする作業は大変ではありませんか?
情報共有システムで書類を常に電子化して管理しているため、電子納品や検査時の業務工数が削減されます。

 

福岡市 ASPの導入発注機関実績

福岡市の下記の発注機関において弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」をご利用いただいております。

発注事務所

  • 福岡市 道路下水道局 西部道路課

 

初めてでも安心の体制!

初めてのご利用の方でもご安心頂けるよう、受発注者双方に遠隔勉強会を実施可能です!また、操作に関してはサポートセンターもご用意しておりますので、ご相談・ご不明点等ございましたらお気軽にご連絡下さい!

 

福岡市の販売パートナーご紹介

導入に関するご相談などは下記の販売パートナーへお問い合わせください。

AIDA LINK(アイダリンク)株式会社

TEL:092-503-1110
所在地:〒816-0911 福岡県大野城市大城4-16-27(九州中央営業所)
WEB:https://aida-link.com/
MAIL:info@aida-link.com

導入相談や無料デモンストレーションなど
まずはお気軽にフォームからお問い合わせください!
お見積り 導入相談 デモお申込み