お役立ちTIPS

高知県では工事情報共有システム(ASP)の対象が拡大されました!

高知県では、監督及び検査業務の円滑かつ効率化を目的とした工事情報共有システム(ASP)の運用を、平成28年度より一部の工事で試行してきましたが、令和元年7月1日以降に積算する工事より、本格運用を開始しました!

 

工事情報共有システム(ASP)を知りたい方はこちらもどうぞ

 

高知県 ASPの対象工事

高知県土木部が発注する工事(ただし、建築工事を除く)で、特記仕様書にて利用対象と明記している工事が対象工事となります!

ASP導入状況 高知県HP:情報共有
高知県における情報共有システム運用ガイドライン(案)
対象部署 高知県土木部
開始時期 令和元年7月1日以降適用
その他特記事項 ・対象範囲外の工事であっても受注者より利用したい旨の申し入れがあった場合は、発注者はこれを承諾するものとする。

・システム利用料金については、共通仮設費(技術管理費)の率分に含まれています。

 

高知県 対象ASPシステム

受注者は、使用する情報共有システムを選定し、監督職員と協議し承諾を得なければなりません。また、使用するシステムは次の要件を満たすものとします。

・工事施工中における受発注者間の情報共有システム機能要件 平成 31 年3月版(Rev.5.1)(ただし、5.6.5.3次元データ等表示機能は必須ではない)
・受発注者からの操作などに関する問い合わせに対して、電話やメール等により対応できるサポート体制(ヘルプデスク)が確立されていること
・「段階確認実施表」(高知県様式)の入出力が可能であること。

 

情報共有システムで作成した帳票データは電子納品物に保存して提出することと定められております。電子納品の対象とする帳票についての詳細はこちらをご参照下さい➡電子納品運用に関するガイドライン 工事編 高知県

 

電子納品の際に紙でやり取りした書類をデータスキャンする作業は大変ではありませんか?
情報共有システムで書類を常に電子化して管理しているため、電子納品や検査時の業務工数が削減されます。

 

高知県 ASPの導入発注機関実績

高知県において下記の発注工事で弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」をご利用いただいております。

発注事務所

  • 中央東土木事務所
  • 中央東林業事務所
  • 中央西土木事務所
  • 安芸土木事務所
  • 幡多土木事務所
  • 須崎土木事務所
  • 高知土木事務所

 

初めてでも安心 セミナー・勉強会

初めてのご利用の方でもご安心頂けるよう、受発注者双方にセミナーや集合研修を実施しています。
お客様のご要望に応じて開催しておりますのでお気軽にお声掛け下さい!

高知県の販売パートナーご紹介

導入に関するご相談などは下記の販売パートナーへお問い合わせください。

株式会社富士

TEL:088-832-2695
所在地:〒780-8018 高知県高知市竹島町143番地42
WEB:http://www.fj3.co.jp/

 

導入相談や無料デモンストレーションなど
まずはお気軽にフォームからお問い合わせください!
お見積り 導入相談 デモお申込み