お役立ちTIPS

鹿児島県 工事情報共有システム(ASP)の導入が進んでいます!

今回は「鹿児島県」における工事情報共有システム(ASP)の動向をご紹介します。
2012年の試行開始から鹿児島県でも多くの工事で工事情報共有システム(ASP)を活用しています。

 

工事情報共有システム(ASP)に知りたい方はこちらもどうぞ

 

鹿児島県 ASPの対象工事

土木部、農政部、環境林務部のすべての工事に対して、受発注者協議の上で工事情報共有システム(ASP)を利用できます。

 

鹿児島県電子納品ガイドライン(案)

鹿児島県電子納品ガイドライン(案)では、受発注者間の情報共有システム機能要件(Rev.4.0 または Rev.5.0)に対応したシステムを利用することが可能と定めています。

 

鹿児島県 ASPの対象書類

使用するシステムの決定については、受発注者協議により決定するものとしています。原則として、鹿児島県様式による工事帳票の作成が可能なシステムが前提とされています。

弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」では、工事打合簿・段階確認書など鹿児島県様式の工事帳票に対応しています。

電子納品の際に紙でやり取りした書類をデータスキャンする作業は大変ではありませんか?
情報共有システムで書類を常に電子化して管理しているため、電子納品や検査時の業務工数が削減されます。
工事帳票も鹿児島県様式に対応しているので、情報共有システムへの運用移行もスムーズです。

鹿児島県 ASPの導入発注機関実績

鹿児島県において累計2,000工事以上のお客様に弊社の「現場クラウド for サイボウズ Office」をご利用いただいております。

発注事務所

  • 鹿児島県本庁(観光課、漁港漁場課、営繕室、ご楼門推進室)
  • 鹿児島地域振興局
  • 姶良・伊佐地域振興局
  • 大隅地域振興局
  • 北薩地域振興局
  • 南薩地域振興局
  • 大島支庁(建設部・瀬戸内・徳之島・沖永良部)
  • 熊毛支庁(屋久島事務所)
  • 県道路公社
  • 国際交流センター建設協議会

鹿児島県での活用事例

鹿児島県 都城志布志道路安全協議会 導入事例

鹿児島県【かごしま国体】鴨池公園安全協議会 導入事例

鹿児島県 株式会社上野建設様 導入事例

2019年6月11日開催 商工会セミナーの様子

初めてのご利用の方でもご安心頂けるよう、受発注者双方にセミナーや集合研修を実施しています。
ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。

鹿児島県の販売パートナーご紹介

導入に関するご相談などは下記の販売パートナーへお問い合わせください。

株式会社インターウェーブ

所在地:〒890-0056 鹿児島市下荒田三丁目43番6号
WEB:http://www.i-wave.co.jp/
TEL:099-206-3113(代) FAX:099-206-3115

導入相談や無料デモンストレーションなど
まずはお気軽にフォームからお問い合わせください!
お見積り 導入相談 デモお申込み